相模原市でのぎっくり腰の治療

東林間 ぎっくり腰

相模原市でのぎっくり腰の治療は当院へ。

ぎっくり腰

ぎっくり腰とは、重いものを持ったりなどのきっかけで、ある日突然急激に痛みが襲ってくる腰痛のことです。正式な病名を急性腰痛症と言います。

原因としては、筋力低下と筋肉の柔軟性の低下が考えられ、長時間座り続ける生活をする現代人には最も起きやすい腰の症状となっています。

仙腸関節(骨盤の後ろ、お尻)、腰椎の椎間関節(背骨の関節です)のズレやズレに伴う靭帯の捻挫、腰の筋肉の損傷、筋膜炎(肉離れに近いもの)などが原因として考えられます。

ぎっくり腰の治療について

ぎっくり腰は痛みが強く辛いですよね。
もし動ける程度のものならば早期の施術が効果的です。現状を把握した上で施術を行います。
ぎっくり腰は場合によって2~3日動けないこともあります。初日は炎症が起きていることが多いため、動けない場合は無理して動かずに、 まずは自宅で安静にすることも大切です。また、患部を氷やアイスノンなどで冷やすと効果的です。寝る姿勢は、横向きで膝の間に枕をはさんだり、仰向けで膝を立てたり、といった自分の楽な体勢になりましょう。

また、最初の3日間くらいは入浴を避け、患部を温めないようにします。その後動けるくらいに痛みが軽減してきたらご来院ください。

患者さん一人一人の症状と程度に応じた治療計画を立てたうえで、骨盤の調整や、低周波治療器などの物理療法機器を用いて治療します。
一日でも早期回復をはかるため、整体、テーピングなど治療後の処置を行う場合もあります。
そして、最後に日常生活上で注意すべき事などをお話しさせていただきます。





にしかわ整骨院
〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-4-2  TEL:042-705-5089

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM