距骨サロン中央林間店 (相模原市 大和市 町田市 外反母趾治療専門院)

にしかわ整骨院内に距骨サロンを併設しています

相模原市 大和市 町田市の足の專門院「距骨サロン中央林間店」では、「足元からの健康へ」をコンセプトに幅広い年齢の方にご利用いただいております。特に病院で手術が必要と言われてしまった外反母趾や、靴を履いた時に痛むような外反母趾まで、多くの治療実績がございます。
手技とテーピングを使った治療方法で、痛みの少ない治療と好評いただいております。変形した親指は、平均30%位まで回復が期待でき、指に力が入るように改善いたします。また、再発しないようにセルフケアの方法などもお教えしますので、一緒に改善を目指していきましょう。

相模原市 大和市 町田市の外反母趾治療の専門院|距骨サロン中央林間店
相模原市 大和市 町田市で外反母趾の専門治療を行っているです。外反母趾や内反小趾、偏平足や浮き指などの足の痛みを根本から治療します。病院で良くならなかった方や足の外側や親指の付け根が痛い方、足のむくみ解消にも効果的です。

距骨調整とは?

体のさまざまな不調の原因が、実は足元のゆがみからきていることはあまり知られていません。
距骨調整は、距骨(きょこつ)という足首にある骨に注目し、この足元の傾きを改善することにより、全身のバランスを整え、不調のない健康な体を取り戻す新たな骨格調整法です。

距骨とは

距骨は、足首にある「筋肉の付着のない自由な骨」で、主に体のバランスを保つための「バランサー(軸)」の役割と、足首の筋出力をつかさどる「滑車(支点)」の役割を担っています。

脚→膝→骨盤→背骨→肩→首→頭蓋骨、どれも距骨(きょこつ)の上にあります。「距骨の傾き」こそが全身のゆがみ、外反母趾をはじめとする様々な痛みの症状につながっているのです。多くの方は距骨が前後・内外に傾いています。距骨調整では、この「距骨の傾き」を整えることで、様々なカラダの痛みや不調の無い健康なカラダを取り戻していきます。

重心を整える4ステップ

1.痛みを取り除く

痛みを取り除く

痛みの出ている場合は、独自の手技によりすぐに痛みを緩和させます。手技で一時的に足がほぐれても、施術が終わりしばらくすると元の形に戻ろうと無意識に体が反応し、痛みが再発することがあります。よい状態をキープするために特別なテーピングで固定し、良い状態をしっかりと体に記憶させていきます。

2.筋肉のコリを解消する

筋肉のコリを解消する

長い年月をかけて負荷が蓄積した結果、深部の筋肉が硬くなってしまっています。圧迫されて硬くなった筋肉を丁寧にほぐすことで柔軟性を取り戻し、可動域を改善させます。

3.感覚のズレを修正する

感覚のズレを修正する

正しい重心を感覚的に知ることから始め、現状→適正→現状→適正の違いを繰り返しインプットしていくことで、固有受容感覚をトレーニングしていきます。適正な重心を体に覚え込ませることで再発防止へと繋がります。

4.最適な環境をセットする

最適な環境をセットする

重心の偏り方は生活環境や筋力低下など人によって様々です。長年記憶された感覚は意識だけでは修正が難しく、すぐに元の状態に戻ろうとしてしまうため、適正な重心を維持するための最適な環境づくりが重要となります。

タイトルとURLをコピーしました